三塚牧場
ホーム> 牧場紹介

牧場紹介

三塚牧場について

宮城県北部に位置する自然豊かな環境
三塚牧場について
三塚牧場は宮城県登米市迫町の伊豆沼と長沼にはさまれた丘陵地帯にあります。自然豊かな環境で育った牛は、東京食肉市場に出荷され“はさま牛”(現:仙台牛)として首都圏を中心に消費者の皆様からご好評を頂いております。
→仙台牛について

入賞実績多数!上質な仙台牛を育成・販売
賞を受賞する高品質な牛
チャンピオン賞 三塚牧場では今年で40年、年間100頭近くの黒毛和牛を販売し、”はさま牛”(現:仙台牛)率(A5・A4)90%以上、最上級A5率60%以上と好成績を得ています。はさま牛枝肉研究会チャンピオン賞、宮城県北3銘柄枝肉共励会チャンピオン賞など毎年数々の賞を頂いております。
→三塚牧場の「こだわり」
  • ページトップに戻る
  • トップページに戻る

三塚牧場 6つのこだわり

1 緑に囲まれた静かな牛舎でのんびりと育てています。
2 牧草地・転作田で作った豊富な青草・乾草を食べて育ちます。
3 第2牛舎は木にこだわりました、木造の牛舎です。
4 朝晩定時にロボットが餌を与え、牛にストレスを与えません。
5 牛床は常に清潔を心がけています。
6 消臭と発酵促進のため堆肥には米ぬかを加えています。堆肥はすべて再利用されます。
清潔な牛舎
清潔な牛舎
  • ページトップに戻る
  • トップページに戻る

安全・安心について

4東日本大震災における放射能汚染問題について

当牧場では汚染されたワラ等は一切与えておらず、いち早く出荷再開の許可を頂きました。
放射能汚染だけでなく、スミ(粉炭)給与、自然に由来する添加剤や子牛導入後のワクチン接種など、 あらゆる角度から牛を健康に育てるための細心の管理を心がけております。
安全・安心で、どなたでも安心してお召し上がり頂ける三塚牧場産の仙台牛。
自信を持って、全国の皆様にお勧めいたします。
安心安全
仙台牛購入ページへ進む
  • ページトップに戻る
  • トップページに戻る

学生を応援しています

体験学習で「食育」
地元中学のお仕事体験
写真は地元中学校の体験学習のひとコマ。新田中学校の生徒さんたちが三塚牧場でお仕事体験をしました。三塚牧場は地元のみなさんに支えられています。
レガッタを頑張る学生を応援しています!
ボート部合宿
毎年8月になると、登米市の長沼ボ-ト場で大学生のボート部の合宿が行われます。 三塚牧場は、サポーターとして宿の手配や食事などのお手伝いをしています。 日本代表選手もここから巣立って行きました。
また、三塚牧場は河北レガッタ・全日本社会人選手権も応援しています。
→明治大学端艇部ホームページへ
  • ページトップに戻る
  • トップページに戻る

アクセス

有限会社 三塚牧場
〒989-4601 宮城県登米市迫町新田字小友58

大きな地図で見る
はさま牛購入ページへ進む
  • ページトップに戻る
  • トップページに戻る